ステップ3は、どちらかと言うと短期決戦型のPR・集客の手法についてです。

新規で教室を開設したり、スタジオをオープンしたりする時などは、チラシ・ビラ・あるいはフリーペーパーなど既存の広告手段を考えてしまいます。

まして広告代理店や印刷関係の会社などに相談すると、既存の広告での展開を薦められるケースも多いのが実情です。
従来型の広告手法の延長線上で発想するのが(彼らにとって)いちばん手っ取り早いし、儲かるからです。

でも、効果は別問題です。別次元の話になります。
ショックかも知れませんが、今どき既存のチラシ・ビラなどでどれだけの人が反応するかというと、1000分の1とか2、3というレベルなのです。

つまり、人口約30,000人、世帯数で約12,000世帯の市町村で全世帯にチラシなりをポスティングしたとします。
すると・・・12,000×2、3÷1,000=24人~36人となります。

1枚5円でポスティングできても6万円のコストです。

同じようなことがフリーペーパーにも言えるかと思います。毎月毎月、掲載してもらうためには数万円の費用がかかります。
(フリーペーパーでの集客はクーポンなどをつけての新規顧客獲得合戦です)

これが、ネットでの広告(たとえばPPCやYDNなど)を活用すれば、まだ安価でしかも・・・属性のマッチした人にピンポイントで訴求(アピール)できるのが最近の状況なのです。

こういった最新のやり方を利用しない手はありませんね。

でも、フラの先生方やハラウ(教室)を展開されている先生方は大変に忙しいですね。あれもこれも・・・個人レベルでは大変です。
(法人レベルで組織化されている場合は別ですけど)

最初、個人からスタートされた先生方は、そこまでは意識や手が回らないのが当たり前の話です。
こういったものを一緒に、勉強・検討しながら(少しずつ)チャレンジしたり、トライしたりして前に進んでいきませんか?
というのもこのプロジェクトの狙いの一つでもあります。

ガイド案内

300人規模で何か一緒にやれたら・・・凄い力(パワー)になると思います。

みんなの体験(成功事例や上手く行かなかった事例など)を共有できたら、最少の努力や費用(コスト)で、最大の効果(リターン)を上げることができることにもなります。