霧島フラフェスティバルイメージ画像


平成29年9月9日、第7回の霧島フラフェスティバルに行ってきました。野外です。
爽やかな9月の草原の風が・・・というのは朝夕と、昼間だと木陰くらいです。(苦笑)

直射日光がふりそそぐ日なたは、さすがに暑いです。高原とはいえ9月は残暑が厳しいですね。しかも鹿児島と宮崎の県境に位置する霧島でのイベントですから。南国です。

(霧島フラフェスティバルの会場そのものは鹿児島県内にある「霧島高原まほろばの里」でした)

夕陽がお薦めでした・・・

霧島フラフェスティバルの会場は野外、景色は最高、暑さが・・・

なだらかな(下り)スロープの先に舞台があります。つまり観客席側からすると自然に目下にステージある感じになります。自然の劇場スタイルです。

観客席も芝生の上にシート等を広げての観覧になります。
みなさんそれぞれ日傘などをさして観覧・応援されていました。

霧島フラフェスティバルイメージ画像

私は暑さに負けて・・・
ソフトクリームばかり食べてました。

遠くは東京からも参加されていましたね。たぶんに前泊されて、当日も後泊される形でしょうね。

たぶん、昼間の暑さとフェスティバル終了の安堵感からでしょうか・・・

最後の表彰、主宰の先生方への記念品贈呈では・・・(笑)

霧島フラフェスティバルイメージ画像

西の空に夕陽が沈む頃、フェスティバル終了、表彰式です。
しばしボーッとしたくなるくらいにきれいな夕陽でした。刻一刻と違う表情を見せる空が何とも言えない「絵画」のような世界をつくり出してくれました。

空には、「カーァ」とカラスの集団がねぐらへ帰っていく途中でしょうか、会場の空高く上を飛んでいました。

夕陽をバックに(それぞれのフラハラウ)主宰の先生方が表彰されて、一人ずつコメントを述べられていました。
印象的だったのが・・・

「はやく(ホテルに帰って)ビールが飲みたいです!」

わかります。相当に昼間は暑かったですから。みんな(笑)でした。

最後はステージ前に観客の方も自由参加で、みんなで記念撮影がありました。
その後、フラ出場された方全員で歌をうたって終わり・解散となりました。

楽しい一日をありがとうございました。また参加させていただきたいと思います。