この記事のシリーズは、フラダンス教室を主宰したりして自分の人生を創造していこうという先生方、またはそれを目指される方をイメージしての記事になっています。
全般的な夢実現のための、願いごとをかなえるためのマインド的な話題として(軽い感じで)とらえていただけましたらありがたいです。

さて、その記念すべき第1回目ですが・・・夢の重さについてのメッセージです。

Hula Dream Come True

夢を持つのにエネルギーが必要か? 夢の重さは何グラム?

夢を持つのに、持ち続けるのにエネルギーは要りませんね。夢の重さはゼログラムです。
あなたの思考の中で、心の中で持ち続けるわけですから。

何も10Kg、20Kgの荷物を毎日毎日持ち運ぶ、場合によっては終日背負っていなければならない、というようなわけではありません。
苦しい思いをして持ち続けないとダメというのであれば、そうしないと夢は実現できないものだ、なんてことだと(身体の頑丈な一部のアスリートやそれに近い人たちを除いて)誰も夢をかなえることができません。

でも、夢は持たないと、持ち続けないと実現できません。
(単なる妄想の世界だと、それはそれで実現はほど遠いのでしょうけど)

夢を持つことで、毎日毎日を遠足前夜気分にしましょう。

覚えていますか?
遠足前夜、布団の中での気持ちを、感情を。
ワクワクいっぱいで、ドキドキしたのを。興奮したのを。

起こるコトを期待して、いつもと違う友だちと自分を発見できると期待して、おやつやご飯を食べる時間のことを期待して、遊ぶことと何の遊びを選択しようかを期待して・・・

非日常の時間と空間をイメージするだけで幸せいっぱいでしたね。

帰ってきてからも興奮の続きです。家族に、みんなに遠足のことを話したはずです。
ひょっとしたら、自分一人になってからも思い出してワクワク・ニコニコ・ドキドキしていた経験はありませんか。

さあ、人生を(もう一度?)そんな毎日にしませんか。
好きなことで夢をかなえる、夢の実現に近づく、そこからまた人生を変えていく、運命が変わる・変わってしまった、そんな人生を選択し直してみませんか?

いつでもスタートを切ることができます。再スタートできるのです。
大好きなフラダンスで夢をかなえる、いいですね。素晴らしいですね。

昔、どこかの(旅行会社だったと思いますが)夏休み前のCMで、「夢は広がる海や山へ」というキャッチフレーズがあったと覚えていますが、まさに「夢は広がるHula(フラ)で無限に」ですね。

夢の重さは、どんな大きくても、世界中に関係するものでも、いや宇宙的なものでも、いくつ描いても、重さは・・・ゼロ、です。

じゃあ、持ちましょうよ。持ち続けましょうよ。持ち続けませんか?
夢を持つのにエネルギーが必要でないなら、持ち続けることをしてください。

せっかくの人生です。もったいないです。(まだ、眠れる才能と資質が原石の状態なのですから)