ハワイ

もしあなたが、ブログをしていて毎週毎週(週です。毎日ではありません)、3~5つくらいの記事を投稿していたとしたら・・・

そのブログは検索結果で上位表示されていると思いますか?
本当なら(本音ベースなら)、上位表示されたいですよね。

ちょっとだけ話は変わりますが・・・

ネット上にはアフィリエイターと呼ばれる人たちがいます。
ブログ記事を投稿して、サイト(ブログ)全体のコンテンツを充実させて上位表示からアクセスを呼び込む、そしてアフィリエイト報酬につなげていくというものです。

人によっては毎月100万、200万円レベルではなくて、500万円とか1,000万円超といったレベルの報酬を得ている人たちもいます。
そういう、アフィリエイトで稼ぐ人たちは、どのくらいの記事を書いているものでしょうか。

毎週、3~5記事を書いて・・・

もし、毎日1記事ずつ書いて投稿していたら・・・年間約360記事になります。
それが、2年も3年も続いているとしたら・・・約1,000記事というレベルです。

実は、これはとんでもない量なのです。
前述のアフィリエイターの人たちは、最低でも毎月毎月50~70記事くらいは投稿するといいます。
(もちろん複数のブログである可能性もありますが、年間600記事から840記事のペースです)

でも、あなたが毎日ブログを書いていたら、年間に約360記事くらいは量として積み重なります。これは凄い量になります。
それが、集客に結びつけば一番いいのですが・・・なかなか、というのが実感かも知れません。

※ブログの構築そのものと、記事の書き方(タイトル・見出し・キーワードも含めて)にも大きな理由があります。
これは、また別の機会にご案内したいと思います。

100記事、300記事~600記事~1000記事

これは、一つの目安です。

検索エンジンが注目し始めてくれるのが約100記事を超えたあたりだと言われます。
300記事くらいになって始めて、ライバルとの競争に参加できるレベルです。

500、600記事で一人前、1,000記事くらいで(もちろんキーワードにもよりますが)安定的に上位表示されるようになる、というのが普通の世界です。

凄い量ですか?
でも、アフィリエイターとして稼ぐ人たちは、それが当たり前だということになっている世界です。

商品のアイテム数的に言うと、記事数でコンビニからスーパー、そしてショッピングセンター(SC)レベルへと品揃え・充実させていくことが必要、ということです。

これがコンテンツを充実させる、ということになります。

まとめ

アフィリエイトで稼ぐと決めたアフィリエイターの人は、まずテーマ・キーワードを決めたら(たとえばダイエットについてとか、アトピーの解消法とか、保険についてという具合に決めたら)、2、3ヶ月で約300記事書いてブログ(サイト)を構築するという話です。

3ヶ月で300記事、毎月毎月100記事ということは、毎日毎日3~4記事ということに(計算上は)なります。
凄いペースですね。でも、それが当たり前の世界です。

ここまでなくても、ライバル数が少ないキーワードだと、何分の1か、というレベルでも十分です。

フラダンス教室 静岡、とか
タヒチアンダンス スタジオ 愛知といったレベルだと、そこまでなくても1位とか2位になるのは、そこまで大変ではないと思います。

ただ、やるか・やらないか、だけです。

このアフィリエイトで稼ぐというのは、また別世界の話かも知れませんが、参考にはなるはずです。
そのくらいのつもりで頑張れば、または、そこまで行きつかなくてもそれなりの効果(上位表示)で集客につなげることは可能です。

さあ、同じブログを書くのであれば、記事を積み上げましょう。
まずは、100記事。それから300記事、そして500、600記事です。・・・やがては1,000記事が目標です。

最後になりましたが、もちろん1つの記事が100文字程度の短文ではダメですからね。
最低でも600字、800字は欲しいところです。

時々は1,000文字、です。
ライバルの追随を少しでも受けないようにするには、(同じ書くなら)最初から質・量ともに高いものを投稿することが大切です。